hairbagus(バグース)のブログ✂東京・表参道・南青山バーデンス正規取扱いサロン

表参道・南青山の安心、安全に拘ったプライベートサロンヘアーバグース。badens(バーデンス)正規取扱いサロン東京

安全な日焼け止めバーデンスサンシェード

今回は散乱剤を使用した安全な日焼け止め!

 

バーデンスサンシェード!

f:id:bagusphoto:20170406164642j:plain

をご紹介させて頂きます。

当店のお客様にはかなり使って頂いております

 

まずは

本当は一年を通して紫外線ケアは必要である!!

紫外線の量は季節によって変動しますが、年間を通して地上に降り注いでおります。

また、曇りや雨などの太陽が隠れているときも紫外線は降り注いでいるのです。

よって、毎日の紫外線ケアは重要・必須と考えられます!

生活紫外線と呼ばれ、光老化に関与するUVAは、冬場の照射量は減少しますが、年中非常に高い照射量をしめします。

 

ちなみに

冬の1時間の外出は、夏の30分の外出と同じダメージを受けているそうです>_<

また、雨雲であっても20〜30%,薄曇りでは50~80%の紫外線量は通過するそうです(ToT)

 

紫外線によって引きおこされる光老化とは?

 

深いシワの形成!シミの形成!の多くは加齢とともに進行する自然老化とは違い、太陽光(紫外線)によって引きおこされる光老化反応であることが明らかになっております。

つまり!

毎日の紫外線防御を繰り返せばシミや深いシワなどの大きな肌への症状は起こりにくくなります!

 

光老化の恐ろしい写真

f:id:bagusphoto:20170406164827j:plain

向かって左が通常

向かって右がトラックの運転で毎日太陽光を右側だけ浴び続けた皮膚

恐ろしいです・・・

 

はたして

市販の日焼け止めは安全なのか…

答えはNO!

市販の日焼け止めには、ケイ皮酸系化合物を代表とする紫外線吸収剤が含まれているので、肌への負担がかかります!

 

化粧品に配合されている紫外線防御剤には、

紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類があります。

安全性の高い紫外線散乱剤のみでは、高い紫外線防御機能をもたせることが難しいので、市販の日焼け止めの多くは、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤を併用しているものがほとんどです。

そんな紫外線吸収剤にはアレルギー性皮膚炎などの症例が多数報告されているそうですので、決して安全だとはいえません。

 

ちなみに

紫外線吸収剤の種類はというと…

ウロカニン酸系、PABA系(パラアミノ酸)、サリチル酸系、ケイ皮酸系、ベンゾフェノン系などがあります。

紫外線吸収剤は紫外線を一度肌に入り、皮膚の中で吸収し波長を変えて放出するようにできていますので、一度皮膚に吸収することから安全だとはいえなのです。

メリット…高い紫外線吸収能力

デメリット…安全性に問題有り、吸収能力の低下、皮膚に残りやすいのでアレルギーに、環境性の問題など

 

一方、バーデンスサンシェードに使用されている紫外線散乱剤というと…

超微粒子酸化チタン、超微粒子酸化亜鉛

メリット…安全性が高い、天然系原料、散乱能力が低下しない、洗浄後皮膚に残らない

デメリット…水がつくと白浮きする

などが挙げられますが、デメリットのバーデンスサンシェードは紫外線散乱剤を超微粒子化することにより、かなり白浮きしないようにできております。

よって、バーデンスの日焼け止めサンシェードは、

高い安全性

散乱能力が低下しないので塗り直しがいらない

散乱剤を使用しているが、白浮きしにくい

天然系で環境にも優しい

高い紫外線カット能力

皮膚に残らない

など、日焼け止めはこれしかないのでは???

と思うほどの商品です♪(´ε` )

 

※ちなみに、日焼け止めの白浮きとは、屈折率が変わっただけで、効果が無くなったわけではありません

 

紫外線の種類について…

紫外線にはUVA,UVB,UVCがあります

UVA・・・メラニンを黒くさせます。(サンタン反応)また、真皮にまで到達するので、コラーゲンやエラスチンを変化させ、シワの原因になります。

UVB・・・皮膚を赤くしたり、水泡をつくり、お肌をヤケド状態にします。(サンバーン反応)

このUVBがシミの原因になります。

UVC・・・こちらはオゾン層で止まるのであまり気にすることはないそうですが、浴び続けると皮膚ガンになりかねません

 

そして、紫外線の日焼け効果を示すPA値とSPF

PA値・・・慢性的な光老化を引き起こすUVAを防ぐ力を4段階で表示

SPF値・・・肌が赤くなり水ぶくれができるような日焼けを起こすUVBの防止効果を表す目安

とされており

PA値は++++が最高値

SPF値は50+が最高値

となっております。

 

PA

PA+〜++・・・散歩や買い物といった日常生活に対応

PA++〜+++・・・屋外での軽いスポーツやレジャーなどの活動に対応

PA++++・・・炎天下でのレジャーやリゾート地などでのマリンスポーツなどに対応

 

という国内での基準が定められているそうです。

 

ちなみにが多いですが…

ちなみにバーデンスの社長によると紫外線吸収剤でPA++++はない!とのことでした>_<

 

バーデンスのサンシェードは、UVA,UVBをカットする数値(SPFPA++++)を第三者機関でちゃんと試験をし、試験結果報告書を頂き、SPFPA++++が間違いないと証明されでおります!

f:id:bagusphoto:20170406162424j:imagef:id:bagusphoto:20170406162452j:image

他の商品は、このような証明書がないのでSPFPA++++の数値、ウソかもしれませんよ!

 

バーデンスのサンシェードにはその他、

抗炎症効果のあるシコンエキスとグリチルリチン酸2Kを配合されております。

シコンエキスは生薬の紫根の香気成分が抗炎症効果を持つ成分で

グリチルリチン酸2Kは甘草根から得られ、抗炎症作用、抗アレルギー作用をもちます

 

長くなりましたが、

バーデンスのサンシェードは

SPFPA++++という効果

・散乱剤のみを使用した高い紫外線カット機能

セラミドポリマー、レシチンポリマー配合で乾燥を防ぐ

・オーガニックエキスで保湿を与える

・抗炎症剤であるシコンエキスとグリチルリチン酸2Kを配合

・塗り直しがいらない

・安心、安全設計で敏感肌、アレルギー肌、炎症肌にも使用可能

 

といった商品です。

皆さん是非使ってみてください!!

では(^_-)-☆

 

 

バーデンス化粧品について

http://hairbagus.hatenablog.com/entry/2016/04/23/160239


badensについて

bagus-h.shopinfo.jp

 

バーデンス正規取扱い店 hair bagus HP
http://www.bagus-h.com/

 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

hair bagus

東京都港区南青山3-14-9-2F

0364389550