読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

hairbagus(バグース)のブログ✂東京・表参道・南青山バーデンス正規取扱いサロン

表参道・南青山の安心、安全に拘ったプライベートサロンヘアーバグース。badens(バーデンス)正規取扱いサロン東京

クラッシックコンサート

この前の火曜日。

3月のあたま、サントリーホールの演目を探す。

わたしは、あまりクラッシックは詳しくありません。

バグースに入った時も、一緒に働く店長さんの趣味の欄にクラッシックと書かれていて、珍しいなぁと。でもきっと素敵な人だなぁと思ったものでした。

田中さんに、公演スケジュールを見せるといいね~と。即、6月25日のサントリーホール予約しました☆彡

ここだけの話、わたしも演奏は大好きで、小沢征爾が2002年のニューイヤーコンサートの指揮をした時、興奮しました。

まだ若かったわたしでも、世界を舞台にしているすごさを、同じ日本人であることの嬉しさを、感じました。

クラッシックを魅了する、もう一つの理由は金管楽器のゴールドやシルバーの色、バイオリンやチェロの茶色の色々が私をワクワクさせます。

たぶん、トータルの色が好きなんですね!!

photo:01

photo:02

photo:03

演奏者の黒が入り完成です。

もともと、パイプオルガンの音も好きで、カトリックではないけど、ミサに出たりするほど。

工場地帯の鉄筋剥き出しな感じや東京タワーの下から覗く感じがすきなんです。だからパイプオルガンのビジュアルも好物です叫び

バグースに入って、お店のミュージックがクラッシックだったのは、わたしにはよかった事でした(^O^)

photo:04

ベートーベン交響曲第7番

ブラームス交響曲第1番

とても聴きやすい曲でとてもよかったです。

バイオリンの弦がしなるような感覚、フルートの音符を言葉のように話すような演奏、CDではわからない生演奏は最高です目

photo:05

記念の写真を撮るも、し、し、ししょお、パンフレットちゃいますがな~~~!!!笑

音楽と共にこれからも生活したいですメラメラ

iPhoneからの投稿