hairbagus(バグース)のブログ✂東京・表参道・南青山バーデンス正規取扱いサロン

表参道・南青山の安心、安全に拘ったプライベートサロンヘアーバグース。badens(バーデンス)正規取扱いサロン東京

七五三

週末、今年は最後であろう七五三の早朝セットでした。

予約、打ち合わせの段階で、7歳の女の子のお母様が「うちの子は、ピンクとか嫌いで~汗
可愛いと言われるのとか嫌みたいで~あせる」と事前にお話頂いていたので、

「かわいい」禁句条例のもと、7歳の女の子をヘアメイクをしましたDASH!

セット、メイクを施している時、カメラでお母様が撮ろうとすると、手で顔を隠してしまい、N巻がファンデーションを塗ろうとするとクシャクシャな顔をして、妨げようとしてました。。。

日本髪の髪飾りもピンクが入り「つけたくない!嫌だ!」

とても意思の強い女の子。

ピンクのアイシャドウが入ると不機嫌そのものあせるあせるあせる

大人はタジタジです。
私自身も、七五三の口紅が大嫌いでしたし、どちらかというと、女の子らしくはなかったので、若干気持ちは分かるような叫び叫び叫び

なんとか「嫌だ」がなくなるように会話をもっていきますが、そこが子ども。

大人が思うようにはいかず、着付けもしたくない、写真も撮りたくない。

そんな会話をしながらも、日本髪とメイクは進み、あるサンプルを見つけ、興味を持ったので、渡しました。

{2E4F2985-6869-4F3A-AE16-61C1BAEC2537:01}

カラーのサンプルの「髪」です。

ひとつ、ふたつ。手に取り、おでこにあて前髪を作ったりして、きゃっきゃきゃっきゃ笑ってくれたのですドキドキ

写真は嫌い!と言っていたのに、サンプルを目にあて、まつげにみたてたので、
「写真撮ってもいい~??」って聞いたらオッケーが出て、しかも、見たい見たいと大はしゃぎアップアップアップ

お母様も「あなたらしいわねビックリマーク」と言ってカメラで写真を撮っていました!

{35D7F88F-C39C-4166-9D45-23D2DB1D8FBE:01}

{6016EFBD-89CE-4BED-87CA-6FD9B664AB5A:01}

{76661E7A-0859-4033-BD72-DED160D37AB0:01}

このサンプル作戦中、嫌だと言ったピンクの入った髪飾りを無言でさす田中さん。

綺麗に上がりました!!

「かわいい禁句」と打ち合わせした私達とお母様。
何度も「かわいい」と口にし、「あっ、かっこいい」と言い直す母は、なんとも言えず。我が子はかわいいですものねビックリマーク

この後の着付けはどうなることやら。
と、それはピンクの振り袖が待っているからですメラメラメラメラメラメラ

小林先生の出番です!

40分後。

{4C1CFD64-27B8-48FA-B2D4-C058A7E64401:01}

カメラにPEACEサイン。

小林先生から話を聞くと、やはり「嫌、嫌だ」が多かったみたいで、

「朱美ちゃん」と呼んでいたみたいです。

「ダメよ~だめだめ」でおなじみの

日本エレキテル連合の朱美ちゃん。


色々嫌がったんでしょうね(笑)

しまいには、お母様までお嬢様を「朱美ちゃん」と呼んでしまっていたと(笑)

無事に完成できてよかったです。

{7F22740D-F985-4561-9A2A-C67E34CDB135:01}

お会計時、この朱美ちゃんが電卓をとり「これ、なんて読む??」って質問してきました。

「ひゃくきゅうじゅうさん」N巻
「ちがう」朱美ちゃん

「分かった!いっきゅうさん」N巻
「あたり」朱美ちゃん

トンチが聞いた問題に、子供はやっぱり柔軟だなぁって思いました。

個性の強い女の子。ちょっとずつ触れ合うと、その子の一部にさわれ、個性も分かってきます目
勉強になりました。

無事に写真とれたかな~